2008年6月19日木曜日

光流先輩の「いーんだよ」は永遠に忘れられそうにない

私って激しく情報が遅いなぁと改めて思い知りましたが(苦笑)


「ここはグリーンウッド」がドラマ化されるそうです。
……最近いろいろネタ不足なのか?
って、それはともかく。

ここはグリーン・ウッド 〜青春男子寮日誌〜

花君の時は、これなら有りだなぁなんて思ってたんですが……
これは…………

登場人物紹介見て頭抱えました。
瞬くんのところの「男子校の生徒のはずなのになぜか見た目は女の子」とか。
渡辺のところの「女の子のような可愛らしい外見で」とか。
どこが? と問いたい。キャスティングの最終決定した人に、おまえは本当にこの人たちが女の子に見えるのか!? と問い質したい。
いっそ女の子を使ったほうがマシじゃないですかね? それだと乙女ゲーの攻略キャラのキャストに女性が入ってる時のような文句が視聴者から出るのかもしれませんが。
いや別に、中の人が悪い訳じゃ全然なくて。単に「女の子のよう」と言うには無理があるってだけで。その設定さえ外してくれてれば何一つ不満はないんですが。

繰り返すけど、中の人には文句はないんだけど。
瞬くん役の人は、もしかしてそういうので売ってるんでしょうか?
ヘヴンと言い GW と言い……別に女の子っぽくも見えないのに、なんでそんな役ばかり?


にしても、若い男性集めてドラマとかやろうとすると、普通に特撮出身者が入るんだなぁ。
と ROOKIES の時にもヘヴンの時にも思いましたが、今回もやっぱり思いました(笑)。
ゴーオンジャーの面子があちこちに出てくる時が楽しみです(>_<)

0 件のコメント:

コメントを投稿