2010年11月28日日曜日

PSP「雅恋 〜MIYAKO〜」 清明攻略

昨日も散々書きましたが。
今日も日本語が……辛いです……


鏡から発された光が「滂沱の勢いとなって部屋中に溢れ出した」って言われてもな……
雨が降りしきる様と、中心点のある光が部屋中に溢れ出す様子は、まったく似ても似つかないし。
涙なり汗なりが流れ落ちるほうだったら、部屋中に溢れ出す勢いにはなりゃしないし。たとえそれが巨人の星ばりの滝涙であっても。

これ書いてるのはプロのシナリオライターだと思いますが。
てことは日本語扱うプロなわけで。
それがここまで不適切な言葉しか使えないってのは如何なものかと言いたい。

つか、無駄な形容付け加えるから問題が生じるわけで。
語彙も表現力も貧弱なんだから、大人しく事実だけを書いときゃ良いものを……

前述の文章だったら、単に「光が部屋中に溢れ出した」だけで良いわけでさぁ。
無駄に形容するから日本語としておかしくなるし。
そんな、崩壊した日本語で水増しされた文章を読まされるユーザーの身にもなって欲しいわ。
なんで金払ってまで、こんな駄文読まなきゃならんのかと(>_<)

ついでに、自ら意識的に能動的に行動してるのに「ふと」って付けるのやめろよ……
相手を呼び止めようとしているのに「ふと声をかけた」はねーだろ……
目的地に着いて歩みを止めたのに「ふと立ち止まった」とかさぁ……
「ふと」「ふと」頻出するのは、語彙不足だと諦めるけど、一体どんな意図で「ふと」って単語使ってるんだろう??


このシナリオライター、日本人なんでしょうか?
とてもじゃないけど、この日本語のセンスは日本で生まれ育った人が身につけているものとは思えない……


とか文句言いながら、なんとか眠気を堪えて進め(幾度かは寝落ちしましたが)、ようやく清明ED 到達しました。

うん。
もしかして、もっと上手な文章だったら面白かったかもね^^
萌えは……まあ、好みの問題だから……巧けりゃ萌えるってものでもないからなぁ。
巧い人が書いたとしても、「萌え<燃え」になるゲームだろうとは思いますが。


それにしても、眠かった……
これ、二周目三周目は、スキップが余程快適でないと出来ないと思うんだけど……と言うか、現状で二周目へ向かう気力が湧かない……
櫻井孝宏出演作品(乙女ゲー)の常として、櫻井キャラは最後に取っておくんだけど。今回はもう、さっさと先にやって、コンプを諦めたほうがマシかもなぁ。
あーでもモリモリキャラはクリアしたい。緑川光のキャラは…… ED ないだろうからともかく。

しかししかし。ここまでに触れたシステムから察するに、スキップが快適だとは、とてもとても……
と、躊躇してても終わらないので、奇蹟を信じて進めて来る!

0 件のコメント:

コメントを投稿