2012年5月25日金曜日

5月5日 札幌〜鷲ノ木


ローソンで稲葉の「やったぜ!2,000本シリーズ」の小倉トーストとビーフシチューオムライスおにぎりを買い込んで、雨の札幌を離れました。

結局、札幌滞在中はずっと雨が降っていました。
4日は酷かった(>_<)
傘は持ってたし、そんなに長距離歩いたわけじゃないし、そもそも市内を観光して歩いてないからいいけどさ(>_<)(買い物はしました。札幌はハンズあっていいね☆)


道央道は雨でした。
むしろ霧でした。
ものすごい霧でした。
360度なんも見えねー(>_<) どこ走ってるのか判らねー(>_<) ってな勢いで霧でした。
(前夜は通行止めになってた。通行できてこれなら、通行止めの昨夜はどんなだったんだろうかと(>_<))

途中、忘れ物に気づき、SA でホテルへ電話。
ちゃんとあるということなので、自宅へ配送をお願いしました。
ご迷惑をかけて申し訳ない……


さて。
今回、函館からフェリーで帰ろうと決めた時から、私にとっては札ドがおまけになっていました。
同居人は以前、友人達と函館を訪れたことがあるので、一般的な観光はしてる筈。だから、そういうのは省いていいよね!? と否やを言わせない勢いで確認して、行きたい場所をピックアップ。


どうしても行きたかったのが、ここ!

特筆すべきことはないかもしれないけど、ここに榎本軍が上陸したことが蝦夷共和国の始まりと言っても過言ではない──かどうかは判らないけど(>_<) 私にとっては間違いなく始まりの地!
是非とも初函館の前に行きたかった!

……なんてことに拘る人間は、大して多くはないらしく。
ルートが非常に判り辛いとのこと。
しかし、同じ志しを持つ(かどうかは不明だけど)偉大な先人が書いてくれた記事を探して、予め念入りにルート確認。
迷うことなく行けました。
ありがとう、偉大な先人の方々! そして、ありがとうインターネット!


この奥です。









この建物(鷲ノ木史跡公園会館。集会所らしいです)中にあるらしい資料は、ご覧の通りカーテンがかかっていたので見えず。






戦没者の碑にもお参り。










上陸跡地の標柱の場所は判り辛い。
と先人は書かれていましたが。
判りやすく新しい標識が建てられていました。ありがとう森町!
でも、これ一般の民家の庭先に入り込んじゃってるわけじゃないよね……? と不安になった(>_<)




そして。
ただの棒っ切れな標柱が建ってるだけ、とのことでしたが。
……あれ? なんか新しい……って! この四月に新調されてるΣ(゚Д゚;)







表から見ると、こんな感じ。

前述の通り、道央道を走っていた時には物凄い霧だったんです。
だから駒ヶ岳は見えないだろうと思っていたんですが。
私が鷲ノ木へ着いた時には、ご覧の通り晴れてました(>_<)
頭に雲を冠ってはいますが、駒ヶ岳も綺麗に見えます(>_<)

標柱が四月に新しくなったばかりだったことと言い、土方さんが天から私を見守っていてくれている! という気のせいがしました☆


……すっかり長くなってしまったので、今日はここまで。






0 件のコメント:

コメントを投稿