2012年8月28日火曜日

映画「赤毛のアン 新たな始まり」

昨日は「赤毛のアン アンの結婚」(後編)が放送された BSプレミアムでしたが、本日は「赤毛のアン 新たな始まり」でした。

アンの結婚で終わりだとばかり思っていましたが、続きがあったんですね。

しかし、これ、続きなんですか?
つか必要だったんですか?
独立した物語で良かったんじゃないですか?

つまり、アレです。
凄まじい原作レイプでした!

こんな酷いの、滅多に見ないよ……
比肩しうるのは私的には映画の「デビルマン」くらいです。他にもいろいろあるんだろうけど、原作に思い入れがあって腹が立ったことを覚えてるのはそのくらい。
あ、もっと酷いのがあった。アニメの「戦場のヴァルキュリア」w


いろいろ問題はあるんですが、キャラが違いすぎてお話になりません。
少なくとも。
アンが自ら望んでグリーンゲイブルス売りに出しちゃ駄目でしょ? それ最早アンでもなんでもないよね?


一応最後まで見ましたが、この作品に「Anne of Green Gables」の名を冠することで何がしたかったのか、まったく理解できませんでした。
ファンフィクションと言うか、出来の悪いファンフィクションってレベルにすら到達してないと思います。

子供時代のアン役の子が可愛い、くらいしか見るべきところがありませんでした。
時間を無駄にしましたよ☆

0 件のコメント:

コメントを投稿