2012年11月24日土曜日

蓋に襲われる

お湯を沸かしてポットに注ぐ。
 ↓
蓋を外して薬缶を置く。蓋も置く。
 ↓
置き方が悪かったらしく、蓋が落ちて来る。
 ↓
気づかず立ち去ろうとする。
 ↓
落ちて来た蓋が踵を直撃。
 ↓
痛い


薬缶と書きましたが、うちは南部鉄瓶を使っています。
「蓋」とは言え「南部鉄瓶の蓋」です。
立派な凶器です(>_<)
鉄の文鎮をイメージしていただければお判りいただけるかと(>_<)
(蓋を外して置いておくのは、鉄瓶なので使用後は中が錆ないよう乾燥させておくためです)

出張帰りの同居人から駅に着いたと連絡が来たので薬買って来てもらって手当して様子見。
そのせいか、寝不足だったせいかは知りませんが、早い時間から爆睡(>_<)


一晩寝て、大して腫れてなくて良かったです。
骨にヒビ入ってるかもなぁとビクビクしてたけど、たぶん大丈夫(>_<)
今日も同居人は出勤してるので、病院行くのバス乗り継ぎだし、行く必要なさそうでマジ良かった(>_<)
でも痛い(´・ω・`)


それにしても、ですよ。
パッカー大佐@ガンライザーには一言申したい!
南部鉄瓶は素晴らしいけど、推奨するなら危険性も周知するべきです(>_<)

0 件のコメント:

コメントを投稿