2013年4月15日月曜日

宇宙戦艦ヤマト2199

地上波放送 2回目が終わりました。

第1話に関しては、一年前に見ていたので、特に感想はないと言うか、既に言ってもしょうがない部分しか残ってなかったと言うか(>_<)
(たとえば、島くんチャラ過ぎね?とか(>_<) けど鈴な時点でしょうがないし的な)

で、初めて見た 2話ですが。

これまた特に文句はないんですが。
発進したヤマトが遊星爆弾迎撃したところとか、原作通りで嬉しいかもしれませんが。


しかし!
しかしなのですよ!!

だったらなんで「艦長、動きません」がなかったのか(>_<)
いやそこは、世界中からエネルギーを供給してもらったって面を強調してるから、いいとして。
でもだからこそ、エンジンがかからない!? と焦ったところで、じわじわ起動音が聞こえて来て、そして発進(`・ω・´) という流れの緊迫感は捨てて欲しくなかった(´・ω・`)

あとパレードはなんでなかったん?
テロ起こってるような状況だからこそ、覚悟を問うには必要だったんじゃね?

──とは思うけど、一年後には、まあいっかー……な気分になってるんだろうから置いておく。


でも、おいおいは置いておけません(>_<)
いろいろツッコミどころありすぎるよスターシャ(>_<)

楽しいねー楽しいねー(´∀`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿