2013年4月19日金曜日

FF10 たぶん14時間くらい

キノコ岩街道をとにかく先へ先へ進んで、まずは機械式昇降機へ直行。
時間がなかったからとりあえずセーブ。
アルベド語辞書とかはあとで回収します。


そして。
ストーリー進行は一旦置いて、ブリッツボールしてみることにしました。
まずはトーナメントしようと思ったら……リーグ戦しかできないよ?
以前に書いていたプレイ日記を確認。
どうやら、何回かブリッツスタジアムに出入りしているとトーナメントが出現するらしい。
てことで、選んではキャンセルを繰り返し、5回めかな? トーナメントができるようになりました。

賞品はアタックリール。

1回戦はキーリカ・ビースト戦。
これは楽勝だった(`・ω・´)
本編でやらなきゃいけない試合と違って、割と楽に勝てていいよね……と思っていたら!

2回戦、アルベド・サイクス戦。
なんですか、この強さは!
0-3 で負けたのでリセットしちゃった☆
2回目も残り 2分で既に 3点差だったので、リセットしちゃった☆
シュートしても全然ゴールできないのが困ります。

つか、以前のプレイ日記でも書いたけど、どうしても気になるのでもう一度書く。
こんなに強いのに、どうしてユウナん誘拐して 13年連続初戦負けのビサイド・オーラカを脅迫してまで勝とうとしたんですか、アルベド・サイクス! 普通に戦えば勝てるのに罪を犯す必要ないだろ!!(誘拐はするにしても脅迫の必要はない)

以前はリーグ戦でレベル上げしてから挑んだけど、今度は最小試合数でワッカ用賞品全部揃えるつもりだから……精一杯頑張る(`・ω・´)


3度目の挑戦で勝てますように!

0 件のコメント:

コメントを投稿