2013年5月23日木曜日

架空請求メールが来た

mark-28@docomo.ne.jp から。
件名なし。

以下全文転載。



㈱マークサービス
03-3351-7017
顧客担当:清水

早速、本題に入らせて頂きます。
弊社はサイト運営会社より依頼を受け、料金滞納者様の調査などを行っております。
現在、お客様がご使用の携帯端末より以前ご登録された[モバイル情報コンテンツ]の管理会社様より弊社に[身辺調査依頼]が入りましたのでご報告させて頂きます。
無料期間中に退会処理がとられていない為、登録状態のまま放置が続いております。
このまま放置されますと発信者端末電子名義認証を行い、電子消費者契約法に基づき、法的措置を行う為の身辺調査に入らさせて頂きます。
調査了承後、後日回収機関により、調査費 回収費用 含めご自宅 お勤め先 第三者への満額請求と変わる場合もございます。
身辺調査の開始・法的処置への移行の前に双方にとってより良い解決に向かう為、詳細の確認、和解、相談等ご希望の方は翌営業日正午 までにお問い合わせ下さい。

※尚、本通知を最終通告とさせて頂きますのでご了承お願い致します。

㈱マークサービス
03-3351-7017

顧客担当:清水
代表取締役:篠崎 誠

東京都調査業協会会員

関連団体:社団法人 日本調査業協会
東京都調査業協会

受付時間
平日・10:00~20:00
土曜、祝・10:00~20:00
定休日・日曜


転載終了。


携帯にこんな文字びっしりのメール送られても読み辛いです。

しかしこれ、騙される人いるのかしら?
普通に社会人なら、ツッコミどころ満載なことに気づくと思うけど。
担当者フルネームじゃねーしとか。
「最終通告」が一通目とか。
そもそも「最終通告」謳っておきながらメールとか。内容証明くらい送って来んかい!


と言うか、むしろ法的措置取って欲しい。
どんな法的措置を取る気なのか、物凄く気になる。


どこかに戦いを挑んだ方いらっしゃいますかー?

0 件のコメント:

コメントを投稿