2013年11月20日水曜日

櫻井という櫻井の中でもかなり好き

一昨日、久しぶりに PS2 FFX-2 インタ版を起動したことは書きましたが。

まずは起動しました。
startボタン押しました。
しかるべきものを選択して始まりました。

同居人「X-2 が始まるかと思っていたら何か違うものが始まってる……」

X-2 インタ版には FF7 AC の特典映像が入っているんだもの(`・ω・´)
櫻井孝宏出演作品なんだもの(`・ω・´)


X-2 インタ版の発売って、04年2月だったみたいです。
9年半前。10年近く前、と言っていいくらい昔です。


10年も経ってるってのにさ……
とりあえず X-2 起動する時には毎度 FF7 AC の特典映像見るという、まるで同じ行動をとってるのは如何なものか。
少しは成長というものが必要ではないのか。
いやしかし。
10年前には、FF7 AC の特典映像を繰り返し見すぎて(正確には聞きすぎて)、いつまで経っても X-2 インタ版を始められないという罠があったけど、今は、とりあえず 1回見れば気が済んでいる。
そこは成長した(`・ω・´)


遅々とした歩みでも、成長していると見るべきか。
あまりにも成長が遅すぎると見るべきか。
それ以前に、いやそれ別に成長じゃなくね? と言われたら否定はできない現実がある……


早く、立派な大人になりたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿