2015年7月19日日曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その11

さて、やっとコンゴール戦。


ボス戦の時は常に、自由選択できるメンバーはレベルの低い順にしています。
この低レベルクリアを目指している周回でもそうしてきました。

しかし、遂に諦めました。


ダート&シェーナ&ロゼで挑んだコンゴール戦 1回目。コンゴールの HP が黄色くなる前に「天使の祈り」が尽きました。
2回目。「ヒールポーション」をケチらず使って行くことにしましたが、コンゴールの HP が黄色くなった辺りで「天使の祈り」が尽きました。シェーナ死亡。その後 HP 回復アイテムも尽き、コンゴールの HP が赤くなってじきにロゼ死亡。ダート一人じゃ無理。

敗因は、明らかに「コンゴールの必殺技でガードしててもシェーナは死ぬ」点です。「天使の衣」装備させて何回も自動的に生き返りましたが、それでも「天使の祈り」5個では足りなかった!


仕方ないので、シェーナOUTアルバート様IN です。
これまではロゼが主戦力でシェーナはガード以外できない状態でしたが、アルバート様が主戦力になるので、かなり楽になるはず。

実際楽勝だった……
甘く見てダートをドラグーン化したら死んじゃったので、「天使の祈り」は使いましたが
使用アイテム「天使の祈り×1」「ヒールポーション×2」


なので調子に乗りました。
改めて、ダート&アルバート様&シェーナで臨みました。

アルバート様は HP481 以上で攻撃(現在のレベルと装備だと、コンゴールの必殺技での被ダメージが 240。カウンターと通常のコンゴールの攻撃タイミングが重なって 2回連続攻撃を受ける場合があるので×2 してます。アディショナル失敗して反撃食らった後に必殺技×2 が来たら……その時はその時)アルバート様が HP481 以上でもダートとシェーナの HP によってはガード。
ダートの HP はガードした場合の必殺技被ダメージ×2 で 271 以上を保ちたいところだけど、現在最大HP が 300 なので、常にフルでないとアルバート様が攻撃できなくて面倒。よって必殺技1回+通常攻撃1回を凌げる HP202 以上は絶対保つことにして、それ以下だったらアルバート様はガード。ダートは常にガード。
シェーナは装備変更によりガード時必殺技被ダメージが 184 に。これ以下だったらアルバート様はガード。現在最大HP は 240 なので、必殺技1回+通常攻撃1回(合計被ダメージ276)は凌げない。ので運が良いことを祈る。

結果、シェーナは一回死んだけど「天使の衣」で生き返ったラッキー(「銀刺繍のベスト」を着ていても必殺技1回通常攻撃1回は凌げないので「天使の衣」に賭けた)
あと最後の最後でダートが集中攻撃食らって回復が追いつかず死亡。シェーナのドラグーン魔法を使いたいところでしたが、やったが最後ガタガタになりそうな気がしたので「天使の祈り」を使いました。

使用アイテム:天使の祈り×1、ヒールポーション×3
なおコンゴールは「闘神の導き」を落としませんでしたが気にしない(`・ω・´)


コンゴール戦後のステータス

ダート   Lv.11 D'Lv.2 ボルケイノ Lv.3
シェーナ  Lv.11 D'Lv.2 ー
ロゼ    Lv.13 D'Lv.2 ウィップスマック Lv.4
ハッシェル Lv.13 D’Lv.0 二連打 Lv.1
アルバート Lv.14 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.2

シェーナの存在にかなり足を引っ張られてます。

低レベルクリアを自称していますが、正確には「入手経験値がほぼ最低値かつ低レベルクリア」を目指しています。
総合的に入手した経験値が同じであっても、一部メンバーにその経験値を集めてしまっては、低レベルではなくなってしまうのです。よってシェーナも適宜使っていかなければなりません。

——ここまで書いて気づいた!
今はシェーナと二人で最低レベルですが、いずれはダートが最高レベルになるんですよ。
シェーナを戦闘に投入するのはそうなってからでも遅くないよね!

現在、ドウエル戦で四苦八苦してるけど、シェーナを外すことに決めました(`・ω・´)

0 件のコメント:

コメントを投稿