2015年7月13日月曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その9

FF10HD と X-2HD をクリアしましたので、久しぶりに携帯機で他のゲームをすることにしました。
とは言え、最近のゲーム、全然チェックしてないんですよね。
たぶん櫻井ゲーたくさんあるだろうと思うんですが。チェックして優先順位決めて購入して行くまでには時間がかかるでしょう。

てなわけで手元にあるソフトをプレイして行くことにします。
もう前のことは忘れてしまったので一から始めても良いのだけれど、プレイ途中のゲームを続けます。
何故ならプレイ記録を書いていたお蔭でなんとか思い出せるから。


その8 を確認したところ、その後ヒールレインと交換するまでチケット増やしたことを思い出しました。
セーブデータをロード。
既にヘルライナ監獄へ到着していました。


現在のステータス

ダート   Lv.08 D'Lv.1 二段斬り Lv.3
ラヴィッツ Lv.12 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.1
シェーナ  Lv.09 D'Lv.1 ー
ロゼ    Lv.12 D'Lv.2 ウィップスマック Lv.2
ハッシェル Lv.13 D’Lv.0 二連打 Lv.1


この感じだと、これから 2度ある戦いはダート&ラヴィッツ&シェーナで挑む形が良さそうです。ボス戦の合間の不可避ザコ戦はラヴィッツとロゼを変えてもいいけれど、アディショナルの成長具合で考えます。そもそもラヴィッツを外せないかもしれないけど。

……と書いてて思い出したけど、そう言えば、フリューゲル戦をラヴィッツ一人で終えたら経験値0 になってしまってやり直したことがありましたね!

低レベルクリアを目指す以上ここは経験値0 で終えるべきでしょう。
(本当の本当は、ダートとシェーナのデートでセリフが変わるかどうかの確認が目的で、それはもうクリアしてるけど、せっかくここまで来たので Disc1 くらいはクリアしたい。できれば最後まで行きたい。メルを使わず、ムービーのセリフ一言だけスルーしたら今の私でも行ける)

つまり、ジャンゴ戦はダート&ラヴィッツ&シェーナ。
不可避ザコ戦もその三人。(結局ロゼを入れることはありませんでした。反撃が来るので、ラヴィッツのアディショナルを思うように成功させることができなかった)
フリューゲル戦はダート&ラヴィッツ&ロゼで、ラヴィッツ一人を生き残らせる。
という方針で挑みます。


ジャンゴ戦はアイテムを自由に使って勝利。
ザコ戦も問題無し。

そしてフリューゲル戦です。
1回目。ダートは死んだけどロゼは生きたまま終わってしまった。
2回目。ラヴィッツ一人生き残らせて勝つことはできたけどなんか気に入らなかった。
3回目。無事ラヴィッツ一人を生き残らせて勝利。

現在ラヴィッツは Lv.13 でセラピーリングをつけています。
3体残っている時は 400前後残り HP があったら攻撃。ロドリゲスを撃破して 2体になったら残り HP が 380 前後あったら攻撃。
ダートは盗賊の指輪、ロゼはナイトシールドをつけています。二人とも、HP がほぼ満タンの時だけ攻撃。
ガフタスも撃破し残り一体になったら、ダートとロゼは攻めまくり。ラヴィッツはフリューゲルとダート、ロゼそれぞれの残りHP によってガードしたり攻撃したり。
フリューゲルとラヴィッツのタイマン勝負になったら、ラヴィッツは HP321 以上で攻撃。フリューゲル最大の攻撃「岩石投げ」でラヴィッツが食らうダメージは 160。フリューゲルが 2回連続で攻撃してくることがある(互いの SPEED の都合上)ので、HP321 は最低限確保しておきたい。という感じです。

ガフタスの「遠吠え」で混乱状態になったらザコ連戦で得た「心の清め」を使おうと思っていましたが、3度目の戦いではその機会がありませんでした。
たまたま混乱を喰らったキャラはガードしている状態が毎回だったから。
「遠吠え」のダメージ自体は 0 だから、この場合は miss と同じことで、すごくラッキーに戦いを進められました。

使用したアイテムは、ジャンゴ戦フリューゲル戦合わせて、ヒールポーション×8・天使の祈り×3
ジャンゴ戦で深く考えずにアイテム使いすぎた気がしますがやり直しはなしで。


2度目のヘルライナ監獄を終えた後のステータス

ダート   Lv.10 D'Lv.2 ボルケイノ Lv.3
シェーナ  Lv.10 D'Lv.1 ー
ロゼ    Lv.12 D'Lv.2 ウィップスマック Lv.3
ハッシェル Lv.13 D’Lv.0 二連打 Lv.1
アルバート Lv.13 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.2

この辺りはまだ、低レベルと言っても大したことはないかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿