2015年8月15日土曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その14

ヴァラージにまるで勝てません!
何度やっても勝てないため、2章頭からやり直すことにしました。


と言っても、そこからヴァラージ戦までの間にはマッピたちとの戦い以外はありません。
では何故やり直したかと言えば、所持アイテムの見直しを図ったためです。
1章から持ち越した攻撃アイテムを売っぱらってヒールポーション10個と天使の祈り5個を持っていたんですが、これが失敗だったかなと。
持ってる回復アイテムを売っぱらって攻撃アイテムを買い直してもいいんですが、お金が勿体ないので買い物前からやり直し。
とりあえず攻撃アイテムは所持したまま回復アイテムは考え抜いて、という感じで。


攻撃アイテムを持った理由としては、ヴァラージ戦を何度もやり直した結果、主戦力がシェーナになることが判ったからです。
考えてみれば、先方の攻撃は光攻撃魔法が主体なのだからあたり前です。
ところがシェーナが主戦力(つまりガードの必要性が低い)となると、攻撃力の無さがネックとなってしまいます。
そこで登場するのが攻撃アイテムです。
現時点(マッピ戦を終えたところ)でのシェーナの AT が 30、MAT が 52 ですから、どう考えても魔法攻撃をするべきなのです。
と言って、シェーナは D’Lv2。ドラグーンでの魔法攻撃は弱全体魔法を 2回使えるだけです。MP を回復すればもっと使えますが、ドラグーンに変身するのは己の身を危うくするので、あまりしたくありません。

よって重要なのは攻撃アイテム!

これが最初から判っていたら、ゲーム開始から攻撃アイテムを溜めておいたんですが、残念ながら今回は今あるもので対処するしかありません。


さて。
攻撃アイテムを使うようになっても撃破できませんでした。
シェーナの DF の低さがネックになっています。

よって、最後の方針転換。

攻撃の主力はシェーナの魔法攻撃。
装備はダート(タリズマン)&シェーナ(白銀石)&ハッシェル(セラピーリング)

最初はシェーナが全体攻撃アイテムで HP を削っていく一方、レーザーと右手の攻撃(光属性全体魔法1倍)を耐えられる HP がある時にはハッシェルも「体」を攻撃。
シェーナには適当なところで補助としてマテリアルシールドとスピードアップを使う。
これで、まずは一気呵成に体を倒します。
ヴァラージの物理攻撃がなくなったらシェーナが死ぬ心配は即死攻撃以外なくなります。適度にガードしつつ単体攻撃アイテムで頭の HP を削っていきます。

体が残っていた時はダートの HP にも気を配っていましたが、体を倒して以後は死ぬに任せます。
ハッシェルが死んだらシェーナの「ヘヴンズゲート」、シェーナが死んだら「天使の祈り」で回復。

魔法攻撃アイテムだけでは頭の HP を削りきれないので、ハッシェルも残りHP 次第で攻撃します。
シェーナの SP を回復するついでに腕を弓矢で攻撃して止めを刺し(全体攻撃アイテムで、シェーナなら 2回、ハッシェルなら 1回攻撃すれば倒せるまでに HP を削っていた)、左右の腕を 1回ずつ倒しました。復活するまで即死攻撃が絶対来ない期間があるのは気楽でした。

止めを刺す前にダートを起こして勝利しました。
方針転換からは 2度目の挑戦でした。
画像は倒したヴァラージが落ちていくところです。

使用アイテム:天使の祈り×5  単体攻撃アイテム×7 全体攻撃アイテム×6


この時点でのステータス

ダート   Lv.15 D'Lv.- ボルケイノ Lv.4
シェーナ  Lv.14 D'Lv.2 ー
ロゼ    Lv.15 D'Lv.2 モァアンドモァ Lv.1
ハッシェル Lv.16 D’Lv.1 三途の渡 Lv.2
アルバート Lv.15 D'Lv.2 疾風の舞 Lv.2
メル    Lv.17 D’Lv.- ダブルスパンク Lv.1


ダートとシェーナのレベルもようやく上がってきました

0 件のコメント:

コメントを投稿