2015年11月3日火曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その26

アルバート様で試行錯誤した結果、ハッシェルを投入しましたが。
なかなか上手くいきません。
アルバート様よりはマシになりましたが。

装備の変更を繰り返した結果、遂に勝利が叶いました!
が、ミランダさんはお亡くなりになってました……
やり直しですね。

でも、運が良ければそれなりに勝利できると判りました。
(今回の勝利は回復アイテム使い尽くしたけど、もっと計画的に行けるんじゃないかと)

そろそろ装備品買って来ようかと思ってたけど行けるかな。
最悪、ウェンディゴ戦前からやり直してダートの SP がそれなりにある状態にしようかと思ってましたが、そこまでやらなくても大丈夫そうです。


ダート(ナイトヘルム・チェインメイル・鉄のひざ当て・タリズマン)&ミランダ(朱雀の羽飾り・ローブ・踊り子の靴・フィジカルリング)&ハッシェル(ドラゴンヘルム・闘士の服・鉄のひざ当て・セラピーリング)

この装備にして 2回目。調子に乗っていたら、「天使の祈り」が尽きているのにミランダが死んじゃった……
またか……


……結局、何回やり直してもクリアできません。
どうしても、ミランダが倒れてしまいます。

なお、「2回目」とか「何回やり直しても」と書いてますが、最初の「限界点スペシャル(画像)」前にダートがガードできなかった時はリセットしているのは数えていません。
ダートはガード状態でないと HP満タンでも「限界点スペシャル」を耐えることができません。
ほぼ開幕と同時にダートが倒れてしまうと、手間もアイテムも余計に必要となるので、リセットすることにしています。
2~3回に 1回のリセットは面倒です!


もう諦めて、装備品購入します。
ミランダの装備はこれ以上どうしようもないので(「踊り子の靴」を「ソフトブーツ」に替えたら防御力+5 だけど、速さを取る)、ダートの防御力を上げることにします。
「セイントアーマー」購入です。
これだとガードしなくても「限界点スペシャル」に耐えられるのかな? やってみないと分かりませんが。

これでも勝利できないなら、ウェンディゴ戦からやり直して、最初の「限界点スペシャル」後に体勢を立て直しやすくしてみるつもりです。


とりあえずミランダさんが倒れないよう祈りながら挑戦してきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿