2015年12月7日月曜日

レジェンドオブドラグーン 目指せ低レベルクリア その34


スーパーヴァラージ戦。
ギャラクシーがキツくて泣きたいねまじで! 何せ、魔法防御紙パーティだから!!
2回目の挑戦で、少し装備を変えてみました。


ダート(ドラゴンヘルム・赤眼竜の鎧・マジカルグリーブ・セラピーリング)&アルバート(ドラゴンヘルム・セイントアーマー・マジカルグリーブ・セラピーリング)&コンゴール(朱雀の羽飾り・黄金竜の鎧・盗賊の靴・盗賊の指輪)
使用アイテム:ヒールレイン×2、ヒールブリーズ、天使の祈り×2

コンゴールは魔法防御あげた方が良いかと思ったけど、とりあえず速さをとって「盗賊の指輪」

開幕、頭へ「スピードダウン&パワーダウン」
1回目はここでダートがスペシャル発動したけど、回復手段がなくなるのは痛すぎました。しかも何故か「ギャラクシー連発されたし。
なので、2回目はドラグーンになるのはダートだけにしてみました。「ファイナルバースト」3回と Dアディショナル2回で攻撃。この辺りで、とうにスーバーバラージの SP は黄色くなってました。
コンゴールは 1回分の SP しか溜められないので、ちょっとでも火力上げるために、SP 溜まったら変身→Dアディショナルって感じで。
アルバート様は「疾風の舞」で軽く 1000↑のダメージを叩き出せるので変身せず。

頭の「スピードダウン」切れてからはかなり厳しい戦いになりました。
頭と体が「ギャラクシー」続けて打ってくるの卑怯だよね(´・ω・`)

頭を倒して勝利することにしていたので(頭のが体より HP 低い上、防御力も弱いから)、頭ラストの自爆攻撃を耐えなければなりません。
コンゴールは「マジックシールド」使いました。
あとアルバート様が満を持してドラグーンとなり「フラウアストーム」(タイミング悪くて 2回フラウアストームしたけど、よく考えたらアルバート様でとどめを刺しても問題なかった)
ダートガード。
最後はコンゴールがとどめを刺しました。
ダメージは画像の通りでした。思ってたより大したことなかった。アルバート様がドラグーンになってなくて且つ「フラウアストーム」してなかったら結構危険なダメージでしたが。

「天使の祈り」を 2個使ったのは、倒れたダートを起こした途端「ギャラクシー」食らって死んだから。向こうにターンが回る前に回復アイテム使えると思ってたのに読み違えました。
あと最後の「ヒールブリーズ」もちゃんとタイミング計っていたら使わずに済んだよなって。
今回の周回は、敵の攻撃タイミングを見切ることがたいへん重要になっていると思います。

あとダートに「パワーアップ」使うの忘れてました。「スピードアップ」もしたほうが良かったよね。
割と繰り返しアイテム利用を忘れます。


スーパーヴァラージ戦後のステータス。

ダート   Lv.31 D’Lv.5 炎ダイナミック Lv.1
ロゼ    Lv.30 D’Lv.4 デモンズダンス Lv.1
ハッシェル Lv.29 D’Lv.3 六道七生 Lv.1
アルバート Lv.29 D’Lv.3 疾風の舞 Lv.4
メル    Lv.29 D’Lv.3 クールブギ Lv.1
コンゴール Lv.29 D’Lv.1 インフェルノ Lv.1
ミランダ  Lv.29 D’Lv.5 ー

ダートが Lv.31 になってしまいました。これ、次の戦いで Lv.32 になっちゃうよね。ボス戦だけだと、Lv.30 くらいで終わるかなあと思っていたんですが。

次の戦いは、ラストバトルに投入する人を使おうかと思っているんですが……誰にしようかな。
1周目はロゼとミランダにしたんだけど、その後は大抵メルとアルバート様でした。このレベルだとアルバート様はきついかなあ、魔法攻撃多いし。メルだと物理攻撃が心配だなあ。
確かキッツイ雷属性魔法があった気がするからハッシェルもありか。
回復考えたらミランダは決定だと思うんだけど。
火力考えたらアルバート様だけど、防御考えたら高レベルのロゼもありかなあ。


考えるの楽しいです!

0 件のコメント:

コメントを投稿