2016年9月1日木曜日

EXCEL2016 買った結果

とうらぶのデータ管理を Excel でしています(とうらぶに限らず大抵のゲームでしてる)


いろいろと面倒だったのでもうちょっと便利にしようと一念発起
Excel2016 購入(今までは 2008 を使い続けてました)

せっかく新しくなったので、あれこれ弄ってみました
条件付き書式設定がなんか別物



1枚目の画像は刀帳番号昇順ソートしてる状態
2枚目は Lv. 降順ソートしてる状態

刀帳番号入力で名前と刀種、刀派まで自動表示(前に作った元データを再利用)
Lv. や現生存値、現偵察値、真剣必殺絵と内番絵の有無、疲労はちまちま手入力

生存値と偵察値が Max になったら条件付き書式で色変えてますが、前はフィルタで順番入れ替わると正しく機能しなくなっていたので、そこを変更したのが一番大きい

刀帳番号から Lv. までは、Lv. を入れたら Lv. 帯ごとに背景色付けてます。(2枚目の画像は色数多いところにしてみた)


部隊編成管理(右側のテーブル)は最初刀帳番号入力で名前と Lv. 表示して、レベル合計値と平均レベル出してましたが(右側上の段のテーブル)、いちいち刀帳番号確認するのが面倒になったので名前入力で刀帳番号と Lv. を表示するようにしました(右側中の段のテーブル)
刀帳番号は別段要らないけど、上の段と中の段で揃えておきたかった(上の段は必要ないかもしれないけど、そのうち刀帳番号覚えたら、名前入力するより番号入れるほうが楽なので残しておく)
刀帳番号もしくは名前、どちらか一方を入れれば良いというパターンにするには、どうすればいいか分からなかった。無念
遠征に出る部隊は刀種も表示したほうがいいよねと思ったけど、覚えてるからいっかーって横着
あと前はフルネーム入れてたけど、今は名前の一部入れれば良いようにしたので楽になりました

錬結用数値のテーブルは数値入れてただ引き算するだけのもの
いちいち数字見比べるのが面倒になったから(主に極の錬結する時)作った
今は元データに攻撃、統率、起動、衝力の値は入れてないため、いちいちネットで調べてるんですが、それも面倒。そのうち元データに各能力の値入れて、名前入力で各能力の最大値表示されるようにする予定。未入手刀剣入手して特つく前には(特つくまでは錬結してません)


しかし私、仕事で Excel 使わないんですよ
つまり基本的に Excel の知識はゲーム進行管理のために培った。PS2「ときめきメモリアルGirl’sSide」の頃から!(他にもデータベース管理のため使ってるけど)
趣味の勉強で金は使わんので基本公式のヘルプとネット検索で得た知識だけ
よって知識が体系立ってない
関数全部覚える必要はないけど、もうちょっと覚えておきたいので、まずは記憶力鍛えないと



ここのところ、とうらぶやってるより Excel 弄ってる時間のほうが長い気がするけど気にしない(`・ω・´)

0 件のコメント:

コメントを投稿