2015年6月9日火曜日

PS2「レガイアデュエルサーガ」 プレイ日記その6

ダラキンへ行くため、まずは山を下ります。

……すごく、敵が強いです…………

おかしいです。
たぶん、私の何かがおかしい。
料理の効果がないと、簡単に全滅の憂き目を見ます。料理の効果があってもそれなりに危ないです。

前回プレイで「ミゼルの赤砂」を取りにガーベル山へ行った時、ガレアLv.25、ラングLv.32 になってました。
たまたまガレアが新しい技を習得したので書いてありました。

今、既に迷いの森をさまよっている時点ですが、ラングは Lv.30 です。
……このせいでしょうか?


ともかく。ケンジローに遭遇。
ミゼルの赤砂返してって言ったら、一度もらった時点で自分のものだからやらんと返されました。人の話聞かずに持ってっちゃったくせに……(´・ω・`)

マヤちゃんがお願いしたところ「クチビリアンの涙」となら交換してくれるとのこと。
無事交換できました。

何やら儲けることを考えてたようだったので、前回プレイ日記で確認したところ、「クチビリアン」を誘き寄せるためのアイテムをラングたちに買わせるつもりでいたみたいです。
どんだけ商売人なんですか……

あと、これを確認した今、ケンジローの店で物品を売買できたことに気づきました。
「ミゼルの赤砂」ゲットした時点で即ダラキン離れちゃったよ……
次に行った時には特にアクセサリを確認しようと思います。


続いて迷いの森です。
敵が強いです……

ヴァリアブルアーツを師匠からご教示いただきました。
が。
そんなん使ってる隙がないくらい雑魚強い!

途中のテントにたどり着いた段階で、ラング何回死んだかもうわかんねーよ! 師匠も 2回死んだし! マヤちゃんは「カメ野郎」持ってたから死んだことないけど、外したのでたぶんこれからはガンガン死ぬ。

先述の通り、ラングは Lv.30。そしてマヤちゃん Lv.31、師匠Lv.34 なんですが……足りませんかね?
ラングのレベルが一番低いのは、ラングに経験値が入らない状態で終わったことが度々あったからだと思います。


適正レベルとか攻略本には書いてなかったような気がするけど、ネットの海を徘徊したらそれなりの情報あるかしら?
少し検索してきます!

2015年6月8日月曜日

PS3 / PS Vita「FF10-2 HD Remaster」 プレイ日記その57

異界の深淵へは、もう面倒くさくなっちゃったので、アルティマニアとにらめっこしながら進みました。

よいしょっとよじ登るところに気づいてなくて進めなくなってたのでした。
……でも、この「異界への道」、正確には「異界への道(ナギ平原谷底)」ですけど、少なくとも既に 2回は通ってるんです。オリジナルで通った時と、HD Remaster 1周目。PS2 のデータも現在も RP「終末の日」持ってるから間違いない。

なのにどうして今回迷ったのかな!

HD Remaster 1周目なんて、つい数ヶ月前の話だっていうのに覚えてないとか……いや今確認したら 10ヶ月も前のことでしたが。それにしたって……


そして画像は HD Remaster で見るのは 3回目のシーン……
PS2 ではもう何回見たか判らないけど、何回見ても言いたくなるね!
マジで「もうやめて 帰ってください」って言いたくなるよね!!!  

声と言うか演技が酷すぎますよ。
肝心のクライマックスでこれはない。
これだけで「X-2 はクソゲー」って言われても否定できない。(ここまで到達してないのに言ってる人が大半でしょうが)

X-2 のオリジナルが出た頃って、アニメやゲームに畑違いの歌手だのグラビアアイドルだのキャスティングして話題作りするのが流行ってましたよねー
どれもこれも酷かったけど、中でもこれが一番酷かったと思う。
金だけはかけてるのが判るだけに酷い。まともな金遣いして欲しかったですよ。


無事ラストバトルを終えました。
「また会う日まで」も見ました。
ED曲&スタッフロールも終わりました。

そしてサルが並んでる ED を無事見ることができました。


予定通りの ED が無事見られるって、恋愛SLG ほど手間ひまかけずに ED 分岐できるとは言え嬉しいです(´∀`*)
(恋愛SLG だって、予定以外のキャラださなきゃ&ちょっかいかけなきゃいいだけの話ですが。八方美人プレイすると最後にゃ狙いのキャラじゃなくて優先順位の高いキャラが来てしまうのが困りもの)



次のプレイ日記は、X-2 本編最後になると思います。

2015年6月7日日曜日

PS2「レガイアデュエルサーガ」 プレイ日記その5

久しぶりのプレイ。
先々週レイノフに負けて以来のプレイになります。

レイノフ戦からやり直し。
今度は、最初からマヤちゃんにはひたすらリブアスによる全体回復させてみました。
全滅した時は最初はガードしたところ、あ、他メンバーの HP が危険、と気づいて全体回復始めたんだけど、一手遅かったようで、結局回復が追いつかなくなり全滅したからです。
なのに途中、ふと、マヤちゃんにガードさせてみてしまったのです(「応援」でラングの AP 上げたかった)。
そこからいろいろ狂ってラング死亡。起こす前に師匠がレイノフ倒しちゃった(>_<)

面倒くさいのでやり直さないことにしました。

昔プレイした時にはどうやってここを切り抜けたんだろうとログ確認。
ラングが麻痺攻撃の武器持ってて、それでレイノフを麻痺させてました。
……なるほど。状態異常重要ってことか。
今状態異常武器持ってないんだよね……(麻痺と毒をそれぞれ持っている武器を装備していた時もあったけど、合成で別物にしてしまった)


聖堂に入って次の戦い。――の前にイベントがありました。
アヴァロンが出てきました。
新世界の神に俺はなるみたいなことを言い出してました。大丈夫なんですかね、この人の頭?
一緒に新世界築こうぜとラングが勧誘されました。
お断りしました。

あ、蒼聖石は返してくれました。
どうやらラングの能力確認のために、他の石も元の場所へ戻して、様子を見るつもりのようです。


さてボス戦。地下遺跡抜けたところで戦った古代恐竜みたいなヤツの強化版?
最初は攻撃してもダメージ通りませんでした。

しかしターン重ねたらマヤちゃんが攻撃できるようになりました!

そうか。マヤちゃんって通常攻撃が魔法攻撃だったのね。すっかり忘れてました。
だから武器ないんだっけ? それとも後で杖とか買えるようになるんだっけ? まるで覚えていません。


ともかく「水の石」を持ってノールへ凱旋です!


……この後、どうすれば話展開するんだっけ…………?
意味わかんないところで詰まってしまいました(>_<)


一晩寝てからプレイ再開。
あ、ラングも寝ればいいんじゃね? と気づいた!
無事話が展開しました。


ガルバンが狩り場へ出かけたので追っていきました。
道中、師匠から新たなハイパーアーツを教わりました。

狩り場の奥でイベント。

太陽が黒くなりました。(たぶんアヴァロンが言っていた「蝕」)
ここからが本番ですね、たぶん。


この蝕をどうしたら良いのか彼らには見当もつきません。
よって、迷いの森の奥にある、マヤちゃんの故郷ユノへ「レアム」様とやらいう精霊?のお話を聞きに行くことになりました。

その迷いの森を開くためには「ミゼルの赤砂」が必要だそうです。
これは師匠のあばら家にストックがあるとのことで取りに行きました。

が、そういえば、こないだケンジローに全部あげちゃったからもうないよね、と現物が見つからないことで気づき。

おそらく賑わってるところ、つまりダラキンでケンジローは商売してるんじゃね? ということで、再び目的地はダラキンになりました。


ここまで、前回の記録では 9日間、時間にして 21時間13分かかっていました。
今は14時間くらいです。


アーツ探ししないで良いと楽チンだね!

2015年6月6日土曜日

PS3 / PS Vita「FF10-2 HD Remaster」 プレイ日記その56

ハム戦見ながら X-2 やろうと思ったのに PS Vita 起動できなかった……完全放電してましたよ(ゝω・)
Vita って結構すぐ放電しちゃうよね。


前回どこまでプレイしたか、プレイ日記で確認しようと思ったところ、エントリしてなかったことに気づきました。
少し前に ↓ の状態でした。



久しぶりにプレイしようと思ったら、どこまでやったかまるで思い出せない……
プレイ日記とゲーム画面見比べて考えるに、StoryLv.5 入って、北から回り幻光河までは一通り見てきた感じです。
あ、あと、キーリカだけはとっくにミッションコンプリートしてました。ドナさんの幸せを見届けたくて仕方なかったらしいです、当時の私は。


なのでジョゼ寺院ですごいマキナ(名前は忘れた)倒して、キノコ岩街道で同盟と天下一武道会(正しい名前は違う)してエルマやルチル隊長と戦いました。
画像はこの時、エルマと戦った後。

続いてやっとミヘン街道です。リン探偵解決編です。
「ギップルスフィア」ゲットです。
でもまだ見てません。ヌージとバラライのスフィアもまだ見てないので、あとでまとめてイッキ見予定。

ルカには着いたけど、ブリッツボールの話だけ。
しかし育児するのはワッカ(コーチ)だけじゃん? ダットたちがするわけじゃないじゃん? ビサイドオーラカが育児休暇とらなくてもいいじゃん?
いくらカモメ団がブリッツするための話の都合とは言え。



↑ ここまで書いてました。


その後も書いてなかっただけで少し進めてます。

ビサイドとルカのエピソードコンプリートは後回しにすることにして、まずはエンディングを見るつもりで、異界の道を進んでいます。
見る予定のエンディングは「思い出は心の中に」(仮称)です。
ただ……こないだからずっと迷ってましてね……どうやったら先へ進めるのかがまったく判らない……一旦飛空艇へ戻った方が良いかな?


ところで今回はビサイドのが同盟本部よりあとになってしまいましたが。
どうせなら、先にビサイドのエピソードコンプリート見てから同盟本部のエピソードコンプリートしたほうがいいよね。あの人、えーと名前忘れちゃった、ほらビサイドにいる嫌味な同盟の人。あの人がビサイド去ったあとを見るために。

同盟コンプリートしたあとに、ビサイド見てから、同盟本部へもう一回行くの面倒臭いよね! 飛空艇から直で移動できたらいいのに。

2015年5月23日土曜日

PS2「レガイアデュエルサーガ」 プレイ日記その4

ちまちま進めています。


ようっやく!
何日かかったか不明だけどようやく下水道から先へ進めるようになりました。地下遺跡です。
こうまで日数がかかってしまったのは、決して道に迷っていたせいではないのです。いや迷いましたが。ちょっと迷っては気づけばラングが死んでいるので(その戦闘が終われば HP1 で復活してる)困っていたのです。師匠は強いから大丈夫だとは思うけど、パーティメンバー二人で強行して全滅しちゃったら困るのです。

なので、迷路状の下水道を少し進んではダラキンの町へ戻ってセーブということを繰り返していました。
お蔭で無駄に時間がかかるったら!
しかも途中で道忘れて再び迷う羽目に陥るしね!


地下遺跡は一日で通り抜けました。やったね!

地下遺跡ではリヴアスで解く仕掛けが先へ進む道を塞いでいました。
要は簡単なパズルですね。とにかく簡単です。
なぜ簡単かと言えば、ヒントがその場だったり隣の部屋の宝箱の中だったりにあるからです。


そうそう。地下遺跡でのイベントでマヤちゃんが言葉を取り戻しました。
……できれば取り戻さないで欲しかった…………
いやいやいや喋るのはいいんだけど!
戦闘中、アイテム使う時とかの掛け声が、こう、イラッと……ね?
これ、普通に攻撃できる子だったら同じ声でもウザくはないと思うんだけど……アイテム使うかせいぜいリヴアスで回復するかしかない完全回復要員(戦闘中のデフォルト行動は「ガード」)が、この声を出してるとね、うん……
早くマヤちゃんにも攻撃手段ください(>_<)

同じく武器装備してない師匠は素手で攻撃してるんだから、マヤちゃんだって素手で攻撃しても良いと思うんだ……
もちろん師匠と違って、マヤちゃんが桜貝のような爪が揃った白魚の手でドプリン城の兵士殴ったって、鉄の鎧でマヤちゃんの手が潰れるだけなのは判ってるけど……判ってるけど! せめて試すくらいして欲しいなって。


前にドプリン城から逃げる時、一人でベラベラ喋ってた喧しいボス(バルケンとかいう名前だったらしい)の兄が、手下二人引き連れて襲ってきました。
手下と三人でベラベラ喋ったりポーズ取ったりする男三人で姦しいこのボスの名前は、確かレイノフ。

全滅しました!

今日はここまでにしておきます……


このゲーム、防御が薄いって言うか敵の攻撃力が高いって言うか……バランス悪い気がする……
けど、大抵の場合、これはゲームバランスのせいじゃなくて私が何か間違ってたり勘違いしてるだけだってことはもう知ってる!
対策考えてみます

2015年5月12日火曜日

PS2「レガイアデュエルサーガ」 プレイ日記その3

それなりに進めています。


マヤちゃんを連れて里帰りして、ナンシーをやきもきさせてみたり。(でもナンシーはそういう感じじゃないよね……)
それから金色の瞳の男がいるかもしれないガーベル山へ進んでみたり。

やっと師匠ことカザンに会えたと思ったら、ラングの「オリジン」(その名称をすぐに忘れてしまい、いつも「スタンド」と呼ぶ羽目になっている。けど書いたなら覚えられる……かな?)を目覚めさせるため、マヤちゃんと二人で移動することに。
師匠はめっちゃ強いけど、ラングとマヤちゃんはそれほどでもない……と言うか、マヤちゃんは攻撃の手を持っておらず回復するだけなので、敵が強いと回復が追いつかなくなっちゃうんだよね……師匠がいる時は、敵の攻撃受ける前にカザンが殲滅してくれるから、あまり体力も減らないんだけど。
そんな感じで幾度も全滅しました(>_<)
仕方ないから、ちょっと進んでは師匠のあばら家に戻って回復する感じに。

手間暇かかったけど、遂にラングの「オリジン」……名前は忘れたけど、彼が目覚めました。
(これで師匠と一緒に行動(`・ω・´) と思ったら、再び、マヤちゃんと二人で重要アイテム取りにダンジョン進ませられて大変だったんだけどね……)


山を降りて、今度は師匠を連れてノールへ戻ってみました。
師匠が「怖いおじいちゃん」の称号を得ました(`・ω・´)


ラングが追う蒼聖石(故郷ノールから金色の瞳の男に強奪された「水の石」のこと)がドプリン城に運び込まれているらしいとのことで、再びドプリン城へ向かうことに。
しかし、当たり前と言えば当たり前なんですが、城下町から城へ入ろうとしても入れてくれません。
結果、地下下水道を発見し、そこから侵入することとなりました。

……確か、初プレイの時にも苦労した気がするんだけど……全然進めません!

敵が強いんだよ……(´・ω・`)

途中で街へ戻ってはセーブする羽目になっています。
全滅は避けたいので!


以前はもう少し大胆に進めていた気がするんだけど……
人は年齢を重ねると臆病になるよね……という、知りたくもなかったことを知ることになってしまった、哲学的ゲームですね!

2015年5月4日月曜日

PS2「レガイアデュエルサーガ」 プレイ日記その2

長々とはプレイしていませんが、少しずつ進めています。
プレイのお供は、自分がかつて記したアーツ一覧とプレイ日記です。


以前書いたプレイ日記の 2日目、プレイ時間 4時間25分の辺りまで到達しました。
感想:石田ーっ!!!!


マヤちゃんは、声が出ないから呪文が使えないのではありませんでした。
攻撃手段がない(武器を持っていない装備していない)から、攻撃できないのでした。
オリジンは声が出なくても使えるようです。
そもそも、マヤちゃんの声が出ない状態だって、マヤちゃんのオリジンであるリヴアスはベラベラ喋ってるんだから、そりゃ使えますよねっていう。


ベラベラ喋り捲る俺様との戦い(キャラ名忘れました)で、マヤちゃんに経験値入れるのにちょっと苦労して何度かやり直しました。
無事、なんとかなりました。
相手の攻撃がランダム(完全にランダムではないけど)なので、運が向けばどうにかなるのです(`・ω・´)


ところで、以前プレイした時に、同居人がマヤちゃんを見て「なんだこのオバQみたいなの」って言ってました。
今日も、やっと出てきたマヤちゃんを見て「この子、オバQみたいだね」って言ってました。

……干支が一巡する以上の時間が経っても、人の感性って変わらないんですね……