2012年9月17日月曜日

「学園ヘヴン レボリューション」 第14回

カラー扉ですよ。

啓太単独ですよ。(この連載では初な気がする)
辞書らしき書物のタイトル「PRINCE GOLD」に噴いたですよ☆


さてストーリーはと言えば。
前回はあんなこと書きましたが……
物凄くガックリ来る内容でしたよ(>_<)

校医さん(だったよね、確か?)なんだから、適当な理由付けて採血くらいできるでしょうに……
何故そんな危ない橋を渡ったし! ワケワカラン(>_<)

てゆーか、既に立派な犯罪者でしたよ(>_<)


残る願いはただ一つ。
刑事犯罪放置で終わりませんように!


ところで、3巻発売済みの筈なんですが……今日行った本屋さんになかった(´・ω・`)
金曜日発売だから、入荷されてない筈はないんだけど……(いつもだったら土曜日に店頭へ並ぶ。土曜日が発売日なら、翌日ではなく月曜日になるけど。祝日には勿論新規入荷はない☆)
一昨日、大型書店行ったんだから、買ってくれば良かったものを忘れてたのが痛かった……

何らかの理由で入荷が遅れてるだけと信じて、明日、近所の本屋さん行ってみる(`・ω・´)

0 件のコメント:

コメントを投稿