2013年10月5日土曜日

ドラマ「怪奇大作戦 ─ミステリー・ファイル─」

今日から放送スタート。
楽しみにしていました。
プレ番組も全部録画した(`・ω・´)

OP は昭和30年代?40年代?なテイストを取り入れて、いい感じ。

ですが。
本編は……

う、うーん……


演技指導って、誰がするものなんでしょうか?
存じませんが、そのお仕事する方、真面目に仕事していただけないでしょうか。

たとえば。
運転しながらナビの人と話すシーンが複数回ありましたが。
明らかに運転してない。(車に乗って運転する振りをしているだけ)
どんな緊迫したシーンも、明らかに車の動きとあってないハンドル捌きで台無しです。
またセリフの読点をおかしな位置に入れて喋ってるシーンがあったりとか。
それじゃ言葉の意味が変わっちゃいますがな(>_<)


あとスクリプターさんもお仕事してください。


そして、誰が悪いわけじゃないんですが……強いて言うならキャスティングした人が悪い?

NHK BSプレミアムで放送中のこの番組。
今日は開始20分後くらいからしか見られなかったので、頭からタイムシフト再生してました。

さて、この番組、メインキャストに原田泰造がいるわけですが。
最後まで見終わって、タイムシフト再生切ったら、ちょうど放送中の「ごちそうさん」。よりによって原田泰造のシーン。

ないわー……
同じ時期に同じチャンネルで連続して(間に15分、別番組がありますが)放送される番組に同じキャスト使うってないわー……


そんなわけで。
かなりのガッカリ仕様でした。

でも見続けます。

村井良大が出ている限り!

0 件のコメント:

コメントを投稿