2015年12月23日水曜日

PS Vita「FINAL FANTASY 10 HD Remaster」2周目 その5

ティーダが「お、おう」って言ってた知らんかった

それはそれはティーダを好きな私ですが、オリジナル版って 2周くらいしかやったことなかったのです。HD Remaster版含めたら、今周回が 4周目。
よって、日本語版での細かなセリフまでは覚えてないのです。

インタ版の日本語訳はオリジナルとはだいぶ違う上、近年は日本語字幕すらつけずにプレイしてたから、日本語の FF10 とはだいぶ離れてました。
久しぶりに戻ったらやっぱりいいよね……って言うか「久しぶりに戻った」のが既に 2年前なんですけどね。
時が経つのは早いね……


オリジナル版がーとか言ってて思い出した。
今まで書いたことがなかったと思いますが、オリジナル版FF10 は装備品の自動ソートができなかったことは、有名な話だと思います。
やり込みプレイする方は、誰しも苦労したことでしょう。
一個一個手作業で入れ替えて使いやすい順、管理しやすい順に並べないとならないのですから。

そしてインタ版で装備品の自動ソートが実装されると聞いた時には、誰しも感涙に咽んだことでしょう。
更に、現物でプレイした時の、これ使えねーよ!感まで、誰しも同調できるものと思います。……いや、使えないと思うかどうかは、それまでの管理方法によるのかな?


インタ版以後の私は、序盤は自動ソートのお世話になっています。
自動ソートしてから各キャラ武器防具ごとに使用頻度の高いものを上のほうに持ってきて、武器の持ち替えを簡単にしています。(基本的に防具は戦闘中に入れ替えることはしない)

リュック加入後は、必要な装備品を一人2ページ(武器1ページ防具1ページ)上から並べていきます(出来れば埋めておきたいが、空きが出る―9つも装備品がない―場合は仕方ないので空けておく)
新たに得た装備品は下のほうに溜めて行きます。
時々、要不要を確認して入れ替え、持ちきれなくなりそうなら売るって感じで。

訓練場に籠っていると戦闘中の武器の持ち替えは必要なくなるので、今度は逆に下から一人2ページ。
段々武器防具の数も必要なくなってくるので(どうせ使うものは固定されていく)、空きができるならどんどん詰めて行きます。(一人2ページの法則は崩れる)
空きを上のほうに作っておくと、不要な装備(この頃には新たに入手する装備品はほぼ不要)を売るのが楽なので。
上に固めておいたほうが GIL稼ぎの大量改造も楽だし。


てなわけで、まだまだ自動ソート中。

早くリュック加入しないかなあ


そう言えば、昨日はルールーが主戦力と書きましたが。
ミヘンセッションのドロップアイテムがティーダの「睡眠攻撃改」だったので、バジリスクやオチューと戦う時には重宝しています。
ティーダ(パーティ最速)が開幕「睡眠攻撃改」で眠らせたら、あとはルールーがひたすら魔法攻撃って感じで。止めはルールーかティーダのオーバードライブ技。
もうルー姐さんとティーダの二人パーティでいいんじゃないかな(*´Д`)

バジリスクはまだユウナが「完全石化防御」持ってるからいいんだけど、オチューは「完全毒防御」持ってないからキツい……
いや毒は食らっても動けるからいいんだけど

ちなみにキノコ岩街道までは序盤でガルダが落とした「ケットシー&ブライン」が役立ってました。

どんな強敵だろうと攻撃が当たらなければなんということはない(`・ω・´)


おかげで今周回はだいぶサクサク進んでいます。
今後もさっさと進めて早く訓練場に籠りたい……

0 件のコメント:

コメントを投稿